家庭菜園からガーデニングへ移行|不要になったトラクターは買取依頼

楽に作業するために

畑

こまめにやるの大切

自宅に庭などがあると、定期的に草刈をしなければならなくなります。ただ、除草剤を使いたくない、という人のために、ちょっとしたコツを知っているだけで、ずいぶん作業が楽になるので、覚えておくことをおすすめします。まず、こまめに草刈をする、ということです。当たり前のように思われたかもしれませんが、意外と面倒なので後回しにしてしまいます。ですが、雑草の成長は恐ろしいほど早く、ニ、三日放置してしまうだけで、結構な大きさにまで成長してしまうのです。根が張ってしまうと、草刈をするためにかなりの労力が必要になりますが、生えたばかりなら簡単に手でスッと抜けるので、気がついたらやる、というようにしておきたいものです。

それ以外の良いタイミング

少しでも生えてきたら、その都度素早く引っこ抜く、というのが理想的ですが、だからといって夏の暑い日に庭に出て草刈をするのも、正直大変なものです。そこで、もっと楽にできるタイミングとしては、雨が降った次の日で、なぜなら水分を含んだ土は思いの外軟らかくなっているため、そこそこ伸びた雑草でも、両手で持ち上げればたやすく除去できますし、まだ周りが濡れている状態だと涼しいのでおすすめです。特に数日、もしくは大雨の翌日が狙い目なのですが、何日も降雨がない場合、庭がジャングルのようになってしまうかもしれないので、もうそろそろ何とかしないと、というような状況になってきたのなら、水をまいてしまう、というのも良い方法です。